チワワワークスプロジェクト 〜二地域居住とモノづくりの夢〜

ものづくりブームに乗って「個人メーカー」の夢を実現できるか。平日は大阪で働き、週末を倉敷で過ごす、二地域居住を実践する"チワワワークス"が、 俺流「スカンクワークス」を目指して、個人プロジェクトを立ち上げました!本業とは別に隙間時間を利用してモノづくりに奮闘します。 3次元CADで設計し、3Dプリンターやレーザーカッターを使います。 他にもゆるーく日々の雑感、料理やライフハック、思いついたことを書いていきます。

UVプリンタを体験してきました 何にでも印刷できる!?個人のものづくりで注目を集める装置の実力は如何に

follow us in feedly

 

 

UVプリンターってご存知ですか?

個人のものづくりで三種の神器といえば、以下の3つだと一般的に言われています。

  • レーザーカッター
  • 3Dプリンター
  • CNCルーター

 

そこに割って入って注目されているのが、「UVプリンター」なんです。

f:id:chihuahua-works:20160828160925j:plain

UVプリンターって何

UVプリンターと普通の家庭用インクジェットプリンターを比較すると何が違うんでしょうか。

  • インクが違う。UV(紫外線)硬化型インクを使っている。
  • UV(紫外線)照射装置が付いている。印刷直後に紫外線を照射し、瞬時にインクを硬化させることができる。

UV-LEDプリントのしくみ | VersaUV | Roland DG

 

イエロー・マゼンダ・シアン・ブラックのインクを吹きかけるノズルの後ろにUV照射装置が付いていて、インクを吹き付けた直後に固めていることがわかります。

この方法では、とても高品質な仕上がりになります。流通している商品と変わらないレベルです。

f:id:chihuahua-works:20160828161434j:plain

 

印刷できる対象も幅広いです。

具体的には、ボールペン、ゴルフボール、スマートフォンケース、革やソフトケース、アクリル、ガラス オリジナルのお土産品やアクセサリー、タブレットケース、ゴルフボール、ピンポン玉、ボールペン ランチボックス、スチールボトル、ペンケースなどなどあらゆるものに印刷が可能です。

http://www.large-format-printer.jp/blog/uv-p/three%E2%80%90dimensional-printer/

 

以前の記事でも少しUVプリンターに触れていましたね。ものづくりに関わる人間にとって、とっても魅力的な機械なんですよ。

UVプリンターを使うと既製品と同レベルの品質で印刷ができるのがすごいです。購入すれば250万円くらいしますが、個人でまったく手に届かないレベルでもないでしょう。

ものづくりとプチビジネス、次の手は・・・ - チワワワークスプロジェクト 〜二地域居住とモノづくりの夢〜

 

個人でもUVプリントしたい

UVプリンターを個人向けレンタルしている場所はいくつかあるようです。

 

<東京>

 

<千葉>

 

<名古屋>

 

<大阪>

 

<神戸>

 

<広島>

 

 *2016/05/08現在。インターネットで調査。もし他にもあるよって場合、教えて頂けると更新いたします。

 

 実際に体験してきた

私も大阪でレンタル可能な「谷6FAB」さんに行って体験してきました。谷6FABさんは名前のとおり大阪市営地下鉄の他に谷町六丁目駅の近くにあります。

f:id:chihuahua-works:20160508132109p:plain

谷6Fab Official Website

 

谷町筋周辺は古い町並みが残っていて、とても風情があるんですよ。そこに魅力を感じる若い人がお店を出したりしてね。下町が好きな人にはたまらない雰囲気があります。

f:id:chihuahua-works:20160508132417j:plain

 

大阪は平坦な土地のイメージがありますが、ここ谷六周辺は上町台地の縁にあって実は高低差が激しいところでもあります。谷6FABさんに行くにはこの坂道を下ります。訪問した時は綺麗な桜が咲いていました。

f:id:chihuahua-works:20160508132722j:plain

 

谷6FABさんに着きました。古いビルの一階事務所部分を改装しています。奥に座っているのが店長の高橋さんで、その前に置いてある存在感のある機械がUVプリンタです。

f:id:chihuahua-works:20160508132942j:plain

 

店内の風景。GEEK感がたまりませんね。でも広くはありません。ここで長時間作業するのは無理でしょう。印刷データはあらかじめつくっておいたほうが無難です。

f:id:chihuahua-works:20160508133324j:plain

 

あらかじめグラフィックソフトのinkscapeで画像をつくってきていました。ファイル形式はベクターデータが良いと思います。私はsvgで作りました。無地のiPhoneケースをもってきましたので、こいつに試験印刷してみましょう。

f:id:chihuahua-works:20160508133953j:plain

 

操作は高橋さんがやってくれます。

こうやってプリンター内部にセットしてから、グラフィックデータを読み込んで・・・

f:id:chihuahua-works:20160508134712j:plain

 

UVプリントします。

f:id:chihuahua-works:20160508134924j:plain

 

こんな出来栄えになりました。とても綺麗な仕上がりです。

f:id:chihuahua-works:20160508135343j:plain

 

UVプリンターのレンタルは使用時間ではなくて、印刷面積で金額が決まります。158mm×227mmで2000円です。iPhoneケースなら2枚分くらいですね。ちょっとお高く感じますが、UV硬化型インクは高価なものらしいので仕方がないのでしょうね。

 

高橋さんがつくった作品を展示するギャラリーがありました。キャンバス地に写真を印刷していて、柔らかい雰囲気を表現できていました。あと球体に対しても印刷は可能なんですね。

f:id:chihuahua-works:20160508140223j:plain

 

まとめ

UVプリンター面白い。こんな高性能な機械が個人で扱える時代になってきたんだなあと思うとすごいことだと思うわけですよ。今後、この分野がどんな発展をするのか・・・

目が離せませんね。

 

広告を非表示にする

千輪々商店は、自分で作った商品を販売するネットショップです。

f:id:chihuahua-works:20160211215706p:plain

ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
にほんブログ村