チワワワークスプロジェクト 〜二地域居住とモノづくりの夢〜

ものづくりブームに乗って「個人メーカー」の夢を実現できるか。平日は大阪で働き、週末を倉敷で過ごす、二地域居住を実践する"チワワワークス"が、 俺流「スカンクワークス」を目指して、個人プロジェクトを立ち上げました!本業とは別に隙間時間を利用してモノづくりに奮闘します。 3次元CADで設計し、3Dプリンターやレーザーカッターを使います。 他にもゆるーく日々の雑感、料理やライフハック、思いついたことを書いていきます。

人の眼は真実ではなくて物語を映す

follow us in feedly

 

 

先日のスーパームーンは、ご覧になられましたでしょうか。

でっかいお月さんでしたね。

 

せっかくなので、スマホで写真を撮りました。

 

ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へにほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

f:id:chihuahua-works:20151003163901j:plain

 

あれれー???

お月さん。こんなに小さかったけ。

もっとこう、ダイナミックに煌々と輝いていた印象なんですけどー。

 

でも、これが事実です。

そしてカメラは、事実しか写せません。

 

では、なんでカメラ画像と人が見た結果は違うのか。

それは・・・

 

  1.  人間の眼は、レンズから入った画像をそのまま脳に渡す。
  2. 脳は、画像に対し、その場の文脈から見るべきもの(スーパームーン)を強調する補正をかける。
  3. 自意識は、補正済みの画像をみる。「月でっけー!」となる。

 

私が見た光景は、私の中のスーパームーン物語が反映されたものだったのです。

 

実際、今回のスーパームーンの印象としては、これくらいの大きさじゃないでしょうかね。(雑コラ・・・)

f:id:chihuahua-works:20151003210124j:plain

 

人は見たいと思うものしか見ないという有名な言葉を思い出しました。

隠し絵やだまし絵が存在する理由ですね。

例えば、下の絵のAとBは同じ色。

f:id:chihuahua-works:20151003212526j:plain

 

ほらね。

f:id:chihuahua-works:20151003212751j:plain

 

仕事で画像処理をメインでやっていた頃、随分この人間の眼の性質に悩まされました。

 

「人が見たらこの欠陥はすぐに見つけられるのに、なんでこのカメラで見つけられねえんだよ!」

 

理解のない上司に詰られたり。

 

あのな。人の眼は、膨大なデータベースから文脈に応じて、適切な画像処理をリアルタイムでプログラムを生成して、動的に対応してんだよ。

この予算と俺のスキルじゃ、できねえんだよ。

 

まあその場は、ぐっとこらえて、

「すいませんね。ここまでならできますから、それで勘弁してください。えへへ」

って大人の対応でやり過ごすんですが。

 

昔から、人工知能を画像処理に組み合わせたら、凄いことができるんだろうなあって思っていました。

 

そしたら先日ついにでましたね。

人工知能を組み合わせて、圧倒的に高性能な画像処理をかける手法が。

その名もwaifu2x。

gigazine.net

 

初めて見たときは驚愕しました。

オタク的な「俺の嫁」→「waifu」に由来するこの手法。

俺の嫁の画像を劣化しないで拡大したいというオタク達の切実な願いを叶える画期的な技術です。

商用利用可能なMITライセンスで公開するという太っ腹ぶり。

http://i.gzn.jp/img/2015/05/19/waifu2x/slide_noise_reduction.png

 

いつかこの技術を応用したWebサービスをつくりたいなあと構想だけは持っています。

 

スーパームーンから思いついた取り留めのない雑感雑談でした。

 

広告を非表示にする

千輪々商店は、自分で作った商品を販売するネットショップです。

f:id:chihuahua-works:20160211215706p:plain

ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
にほんブログ村