チワワワークスプロジェクト 〜二地域居住とモノづくりの夢〜

ものづくりブームに乗って「個人メーカー」の夢を実現できるか。平日は大阪で働き、週末を倉敷で過ごす、二地域居住を実践する"チワワワークス"が、 俺流「スカンクワークス」を目指して、個人プロジェクトを立ち上げました!本業とは別に隙間時間を利用してモノづくりに奮闘します。 3次元CADで設計し、3Dプリンターやレーザーカッターを使います。 他にもゆるーく日々の雑感、料理やライフハック、思いついたことを書いていきます。

年始のお出かけは動物園がオススメ。全国の動物園の年始開園状況を調べました。

今回の年末年始も例年のごとく大阪と岡山を往復する日々を送るチワワワークスです。

ちょっと違うのは、今年はお休み日の巡り合わせがよくて、11連休!

1歳になった可愛い娘とたっぷり遊びたいと思っています。

 

こんな記事もあります。よろしければどうぞ。

chihuahua-works.hatenablog.jp

 

年始に家族(うちの場合、赤ちゃん連れ)でお出かけするのは、どこがいいかって考えてしまいました。お正月は営業していない施設も多くて、結構お出かけの選択肢が限られると思うのですね。 

 

例えば動物園なんていかがでしょう。動物園って結構お正月でも開いているんですよ。年中無休のところも多い。

多分、飼育員さんは年始だからといって動物の世話をやめるわけにはいかないんでしょうね。だったら開園しとこうかって感じですかね。

子供も大人も楽しめる動物園は、ちょっとしたお出かけにもってこいですね。

 

全国の主な動物園の年始開園状況

動物園の年始営業は、全国的におこなわれているのか、気になって調べてみました。

なお東北地方の動物園の情報が少ないですが、年始どころか春まで休園という施設が多いのです。

*2018年1月時点の情報です。変更される可能性があります。

 

1/1からオープンしている動物園

 

1/2からオープンしている動物園

 

1/3からオープンしている動物園

 

ちなみに私は・・・

家族三人で池田動物園に行きました!

娘はまだわかってないみたいですが、大人が童心に帰って楽しんでしまいました。

f:id:chihuahua-works:20180106183817j:plain

 

 

 

岡山県にある「TSUTAYA図書館」に行ってきました。【高梁市立図書館】

色々と話題になった「TSUTAYA図書館」。日本各地の自治体からラブコールを受けて続々と建設されています。

岡山県にもあると聞いて、伺ってきました。

 

場所は岡山県中部の高梁市。図書館は、中心駅である備中高梁駅と一体化した施設です。ガラスをふんだんに使って明るくおしゃれな図書館といった面持ち。人口3万人のひっそりとした地方都市に突如最先端がやってきた感じです。

f:id:chihuahua-works:20171211191543j:plain

 

エントランスは2階にあります。蔦屋書店とスターバックスが併設されています。

f:id:chihuahua-works:20171226194746j:plain

 

スターバックスで買ったコーヒーや食事類は、なんと図書館内に持ち込み可能、飲食可能です。こういう発想は民間事業者ならではですね。

f:id:chihuahua-works:20171226201951j:plain

 

館内ではベビーカーが自由に借りれるので、赤ちゃん連れにも優しいです。なんとマクラーレン製の高級ベビーカーがあったりします。赤ちゃんの居心地にもこだわってるんですね。

f:id:chihuahua-works:20171226194214j:plain

 

真ん中にでっかい吹き抜けがあって、蔵書のディスプレイが圧巻でした。

f:id:chihuahua-works:20171226193038j:plain

 

空間設計はとてもこだわっている感じがします。見上げるほどの高い本棚は、本好きの大好物。テンション上がりますね。ちなみに吹き抜け部の蔵書はフェイクなんですけどね。

f:id:chihuahua-works:20171226193402j:plain

 

貸し出しカウンターは、まるでホテルのラウンジのようです。

f:id:chihuahua-works:20171226195304j:plain

 

電源を使えるコーナーがあって、パソコンを持ち込んで資料作りもできます。この辺もさすが民間事業者だけあって利用者のことをよく考えてる。

f:id:chihuahua-works:20171226201146j:plain

 

雰囲気の良いバルコニーもあります。夜風を浴びて気分転換にもいいですね。友達とおしゃべりするのも楽しそう。

f:id:chihuahua-works:20171226200312j:plain

 

高梁市の観光案内所やお土産売り場があって、この辺は公共施設らしい感じ。荷物を預けられるコーナーがあって、高梁を観光する際にはここに寄ったら便利だと思います。

f:id:chihuahua-works:20171226202629j:plain

 

館内の黒板に手書きの観光地図もありました。まず高梁市のシンボルといえば備中松山城です。現存天守12城の一つで、天空の城として有名です。お城がある山の麓には武家屋敷が多数現存しています。吹屋ふるさと村は、村中が真っ赤なベンガラ屋根で有名らしい(行ったことない)。 

f:id:chihuahua-works:20171211193857j:plain

 

以前に備中松山城についての記事を書きました。よろしければご覧ください。

chihuahua-works.hatenablog.jp

 

TSUTAYA図書館。注目されているのがよくわかります。こんな施設、自分の地元にも欲しいです。高梁市のような地方都市では、経済力的に難しいレベルの文化施設を持てるというメリットですね。

公共サービスを民間事業に託すという点が、問題視される場合もありますが、そういった点を勘案しても、TSUTAYA図書館には十分な魅力があると感じました。

 

 

倉敷で住んでイイなと思うこと。新鮮な魚を毎日食べられます。

私は5年前から倉敷で週末暮らしをしていますが、倉敷に住んで、特にイイなと思うことが、新鮮な魚介類がすぐに手に入ることです。

 

倉敷の近くには良い漁港がたくさんあります。市内には蛸で有名な下津井港があり、すぐ近くに牡蠣で有名な寄島港があります。

また、それだけでなく、岡山・倉敷は、日本海鳥取境港など)と太平洋(高知港など)の両方の魚を本州へ運ぶ要衝なので、全般的に魚の鮮度には自信ありなのです。

 

オススメは魚一匹買い

倉敷で魚を買う場合、普通にスーパーで買った方がいいです。

漁港併設の魚市場で買うと鮮度が最高で、その点はとても良いのですが、買った魚を自分で捌かないといけないので、ハードルが高くなってしまいます。

スーパーで新鮮な魚を一匹買いするとメリットがたくさんあります。

 

倉敷のスーパーの中には、魚介の鮮度で競争しているところがいくつかあって、場合によっては、漁港併設の魚市場に引けを取らない鮮度があります。

特に魚の鮮度に力を入れているスーパーとして、黒崎の「二軒屋商店」、香川資本の「新鮮市場きむら」など。あと「岡山コープ」なども鮮度の良い魚を置いていますね。

他のスーパーでも鮮度の良い「地物コーナー」を設けるところが多くなってきました。

  

私が特に愛用しているのは、倉敷四十瀬の「新鮮市場きむら」というスーパーマーケットです。

www.skimura.jp

 

この会社は、系列にプロ向けの魚市場を持っていていて、魚の鮮度がとても良いです。店内に魚市場スタイルの売り場があって、見て回るだけでも楽しいです。

f:id:chihuahua-works:20171203133005j:plain

 

f:id:chihuahua-works:20171203133028j:plain

 

もちろん魚介売り場では、捌いたお刺身も置いていますが、魚一匹買いの方が新鮮で安い場合があります。お店の人に頼めば3枚に降ろしてもらえますので、自分でお刺身にするのは簡単です。注意点として、生食したい場合、魚を購入する前に生食可能か確認はしましょう。

f:id:chihuahua-works:20171203140047j:plain

 

こんな魚を食べています

魚を一匹買いすると本当に安いので、都会ではちょっと躊躇してしまうような高級魚をカジュアルに食べることができます。これは高知産のの金目鯛です。

f:id:chihuahua-works:20171203140552p:plain

 

地物のミズタコを天ぷらにしました。生地に黒胡椒を効かせて、スパイシーに仕上げます。近くの居酒屋の人気メニューを家庭で真似しました。個人的にはタコは唐揚げより天ぷらの方が美味しい。一匹買いすると量が多いので、天ぷらだけでなく、お刺身を追加したりしてバリエーション豊かに美味しくいただきます。

f:id:chihuahua-works:20171203142107j:plain

 

一匹買いの難点は、量が多いこと。甘鯛とかイサキとか小さめの魚なら少人数向きです。この島根産の甘鯛は二枚におろしてもらいました。水洗いしてから、しっかり拭き、十分に塩をふって、ラップをせずに冷蔵庫で半日乾燥させます。良い塩加減の塩焼きができますよ。手間なんてかかりません。

f:id:chihuahua-works:20171203143737j:plain

 

大きい魚は一匹買いを諦めて、切り身を買っています。岡山県を代表する魚といえばサワラです。色々な食べ方を研究していますが、クリームソースのソテーなども大変美味でした。

f:id:chihuahua-works:20171203143109j:plain

 

まとめ

地方暮らしの楽しみは、その土地の美味しいものを、発掘するということがあります。これは都会住みでは味わいにくい楽しみです。倉敷に住むと瀬戸内海・日本海・太平洋の美味しい魚を毎日食べられるという特典付きです。

魚好きの人、魚を食べるために、地方移住なんていかがですか? 

 

 

 

マインドマップを使ってTODOを管理しよう。タスクをガンガンこなせる!

毎日やることがいっぱいです。忙しいです。

効率よくタスクをこなすために、TODOリストを使っている方は多いと思います。私もそうです。色々と試行錯誤を重ねて、最近自分なりの最適解が見えてきましたのでご紹介したいと思います。

 

マインドマップをTODOリストとして使うとかなり良い感じなのです。このやり方を始めてから残タスクの消化スピードが早くなり、より多くのタスクをこなせるようになりました。

 

 

なぜマインドマップはTODOリストに向いているか。

知っている方も多いと思いますが、まずはマインドマップのご説明を。

 

マインドマップはトニー・ブザン(Tony Buzan)が提唱した思考・発想法の一つ。 頭の中で起こっていることを目に見えるようにした思考ツールのこと。描き方は、表現したい概念の中心となるキーワードやイメージを中央に置き、そこから放射状にキーワードやイメージを広げ、つなげていく。この方法によって複雑な概念もコンパクトに表現でき、非常に早く理解できるとされ、注目され始めている。

マインドマップ - Wikipedia

 

https://shimojikiyotaka.jp/contents/wp-content/uploads/2014/08/unnamed.png

引用元:マインドマップのメリット | マインドマップ進化論

 

そもそもマインドマップってアイデアの発想法であり、思考の整理法です。平たく言えば、紙ベースをルーツとするただの表記方法でしかありません。

しかし世界的にここまで人気を得たのには理由がありまして、色々と有利な点があるわけです。マインドマップの利点とされるものをリストアップしてみます。

 

・見やすい。一覧性が高い。

・頭に残る。

・連想がしやすい。 次のアイデアが生まれる。

・次の決定がしやすい。 

 

このマインドマップの利点をTODOリストに活かします。

普通のTODOリストが一次元方向(上下)でのみ展開されるのに対して、マインドマップで情報を管理すると二次元方向(上下左右)で展開されます。

結果、大変見やすく、次にやるべきことを正しく決断できるようになります。また必要なことをやり漏らすことが無くなります。マインドマップとTODOリストはとても親和性が高いのです。

 

ただしマインドマップには描くのが面倒だというデメリットがあります。

しかし、この問題は専用アプリを使うことによって解消できます。私のオススメはMindMeisterというアプリです。

 

MindMeisterについて

マインドマップは、専用アプリを使用するとさくさく作れます。手書きなんて面倒臭すぎてやってられません。あとTODO管理に使うことが前提ですので、マルチデバイスに対応したアプリが必要です。マルチデバイスとは、スマホでもパソコンでも垣根なしに自由に参照・編集ができるアプリのことです。

出先でのTODO確認にはスマホで操作したいし、じっくり腰を据えて考えを編集したいときはパソコンで操作したい。色々と試して見ましたが、私が一番しっくりきたのはMindMeisterというアプリです。マインドマップ3枚までなら無料で使えます。私の用途なら無料分の3枚で十分です。基本的にドラッグ&ドロップで直感的に扱えるので、操作は簡単に覚えられると思います。快適な操作性もオススメできるポイントです。

www.mindmeister.com

 

実践TODO作成

まず下の画像を見てください。これが私が実際に使っているTODOです。これはパソコンから見た画面です。 

f:id:chihuahua-works:20171005221552j:plain

 

同じデータをスマホで開くと以下の図になります。パソコンとスマホで操作感覚はほとんど同じです。

f:id:chihuahua-works:20171014144834p:plain

 

いかがでしょう。一目で現在の状況が頭に入りませんか。 

中心から枝分かれしていくデータ構造が、人間の脳の意味ネットワークと呼ばれる意味記憶の構造によく適合しているので理解や記憶がしやすいと言われています。

 

私はこのマインドマップに「やるべきこと」という名前をつけています。

最初の階層は3つに分けます。「すぐにやること」、「後からやること」、「やったこと」です。

それぞれ以下のように使い分けています。

 

・すぐにやること:1週間以内に完了させる予定。

・後からやること:1週間より後に完了させる予定。数年後でもOK。

・やったこと  :完了した予定は、削除せずにここに入れる。

 

ものすごく大雑把な分類ですが、これくらいどんぶり勘定な方が長続きします。あと仕事とプライベートも区別していません。全部やるべきことです。スニーカーの洗濯もネットショップの在庫処分も同列に扱っています。

完了した予定は削除せずに「やったこと」に格納します。貴重な行動データベースですから、後から簡単に振り返られるように一定の間隔でまとめます。

 

MindMeisterを使ったTODOの操作例

MindMeisterの操作例をわかりやすく動画にしました。まず予定を追加する場合の操作です。

youtu.be

 

次に予定の移動です。「すぐにやること」から「やったこと」へ予定を移動させます。

youtu.be

 

最後は少し難易度が上がります。「やったこと」が増えてきたら日付をつけて過去分にまとめています。

 youtu.be

 

まとめ

実はこのマインドマップを使ったTODO管理、始めてからまだ2ヶ月も経っていません。 それ以前は別のアプリを使っていました。今現在、とても気に入っていますが、まだ発展途上です。これからも創意工夫を積み重ねて新しい知見が加わるかもしれません。しかし、しばらくはご紹介したやり方でTODO管理を続けていこうと思っています。

 

 

北海道は積丹のウニ丼がなまら旨ぇ!余市蒸溜所。青い池。お値打ち情報多め。

少し前の話ですが、今年の夏に友人を訪ねて北海道まで行ってきました。

 

現地住みの友人の案内で回れたので、住人ならではのお値打ち情報や、効率よく見所を回れるコツを教えてもらえました。北海道観光のモデルケースとしてご紹介したいと思います。

 

<目次>

 

北海道は格安航空会社で行こう

格安航空会社ってコスパが本当に凄いです。平日に移動したので大阪(関空)から千歳までの航空券が片道8000円でした。探せばもっと安いのもあると思います。私の場合、妻子の居る倉敷と職場のある大阪を往復してますが、200kmしか離れていないのに正規料金で片道6000円近くかかりますからね。距離を考えれば北海道の安さが際立ちます。上手く利用すれば、北海道も案外気軽に行けるんだなぁって思いました。

f:id:chihuahua-works:20170929224341j:plain

 

積丹でウニ丼に度肝を抜かれる

友人のお迎えを受けて、自動車で千歳から積丹へ向かいました。北海道での最初の食事はウニ丼です。なんか出落ちと言うか、いきなりメインイベント開催って感じになりましたね。それほど衝撃的なお味でした。

 

積丹はウニの名産地として知られ、札幌で食べるものより数段美味しいそうです。札幌から車で2時間半ほどかかります。でも途中に小樽があるし、積丹ブルーと評される美しい海沿いのワインディングロードを楽しめば、それほど距離は感じません。

 

私が食べたのは白ウニとアワビのちらし寿司です。時価で4,500円ほど。

f:id:chihuahua-works:20170929224935j:plain

 

ウニには白と赤があるんです。どちらを食べたいか、あらかじめ検討しておいた方が良いですよ。白はムラサキウニ、赤はエゾバフンウニです。赤の方は北海道の特産でより濃厚で美味しいとされています。お値段も張ります。

 

私は本州のウニと食べ比べをしたい思ったので白にしました。

何というか、臭みがゼロで100%旨味の塊というか。今までの人生で食べたものの中でトップを争うほどの美味しさでした。アワビも旨いんですが、ウニの戦闘力が強すぎる。スカウターが壊れるかと思った。

 

友人は赤と白のあいのせを頼んでいました。贅沢すぎる!(◎_◎;)

f:id:chihuahua-works:20170929225810j:plain

 

赤は白の上をいく信じがたいほどの旨さだそうです。時価で5,800円くらい。こっちにすれば良かったかな。あとおまけでついてるお吸い物がやたら旨いのです。なんかのっけから北海道の食のレベルにノックダウンされた感じです。

 

私たちが行ったお店は、新家寿司というお店です。生ウニの提供時期は6月〜8月、事前の確認は必須です。

近い将来、奥さんと娘を連れての再訪を心に誓いました。絶対に赤ウニも食べたいですから。

 

retty.me

 

 

余市蒸溜所でマッサンに会う

次に訪れたのはニッカウヰスキー余市蒸溜所です。ウイスキー博物館が併設されています。下の写真の建物内では、ウイスキーの試飲ができるので飲兵衛にはたまらない場所です。何と無料です。

f:id:chihuahua-works:20170930114851j:plain

 

余市蒸溜所内は広く見所も多いですよ。

f:id:chihuahua-works:20170930115858j:plain

 

私は旧竹鶴邸が特に楽しめました。ドラマ「マッサン」を見てましたから。

f:id:chihuahua-works:20170930121214j:plain

 

ああ、やっと会えましたね。マッサン。余市蒸溜所内はドラマを見ていた人には見覚えあるスポットが多数あって、あの演説シーンはこことか感慨に浸れますよ。

f:id:chihuahua-works:20170930121756j:plain

 

他にも有料試飲コーナーではもう市場には出回らなくなったシングルモルトの「余市」や「竹鶴」が飲めたりします。蒸溜所の本体、ポットスチルでの作業風景を見てると子供の頃の社会見学を思い出して、なんか楽しいです。

 

美瑛でひとつ星フレンチがお値打ち

二日目は美瑛や富良野にいくことにしました。北海道観光の定番ですが、こだわり人の友人は特別な昼食を予約してくれていました。ミシュランの一つ星レストラン「ビブレ」です。もちろん予約なしでは入れません。

 

このお店は自家製パンが有名でして、食後にお土産として買って帰ることができます。パンだけ購入することもできます。

f:id:chihuahua-works:20170930123652j:plain

 

私たちは2,600円のコースをいただきました。この値段でこの店の雰囲気・眺望・美味しさ・ボリューム、すごくお値打ちだと思います。

f:id:chihuahua-works:20170930124243j:plain

f:id:chihuahua-works:20170930124553j:plain

 

retty.me

 

お腹がいっぱいになったら、美瑛・富良野の美しい自然を楽しみましょう。私の場合あいにくの雨模様になってきましたが。

f:id:chihuahua-works:20170930125003j:plain

 

青い池は雨が降っても青いのです

Macの壁紙に採用されて一躍有名になった青い池は美瑛にあります。ぜひ寄りましょう。雨が降ってもちゃんと青いので良かったです。足元が悪いので歩きやすい靴で行きましょう。

f:id:chihuahua-works:20170930125511j:plain

 

個人的リコメンド 「北大は必ず行け」

三日目の朝、早起きして北海道大学に行きました。無料で入ることができます。とても美しいキャンパスです。日本の大学じゃないみたい。朝早かったので人通りも少なく、気持ちよく散歩ができました。

 

ブラタモリの札幌の回で北大が紹介されていましたね。もともと札幌は扇状地でそこかしこに湧き水がでる低湿地だそうな。その原始の札幌の風景を残すのが北大キャンパスなのです。

f:id:chihuahua-works:20170930130043j:plain

 

かの有名なクラークさんにも挨拶ができました。青年じゃないけど大志を抱きたいです。

f:id:chihuahua-works:20170930130514j:plain

 

新千歳空港で残り時間を満喫する方法

もう旅も終わろうとしています。飛行機に搭乗するまでに少し時間があるなら新千歳空港内を楽しみましょう。北海道で食べたかったものに味噌ラーメンがあります。空港内では有名店が軒を連ねているので、気軽に選ぶことができますし、市内の本店に行くより行列が短いです。

 

私が選んだのは、札幌の友人のおすすめもあり「けやき」というお店です。

f:id:chihuahua-works:20170930131043j:plain

 

なまら美味しいです。他にも北海道の美味しいお寿司なんかも食べおさめしておいてもよかですね。評価の高い「魚河岸 五十七番寿し 札幌シーフーズ」にいって3カンほど軽くツマミました。特に美味しかったのは北海道が誇る高級鮭「時シラズ」。鮭の概念を壊すほどの美味でした。

f:id:chihuahua-works:20170930131307j:plain

 

まとめ

やたらエンゲル係数の高い旅行でした。北海道の食い物は美味しいっていう噂は本当です。食べたり・飲んだりばっかりですが、満足度はめちゃ高いです。現地をよく知る友人がいたおかげでハズレなしのチョイスができたと思います。ご参考にしていただければ・・・

 

千輪々商店は、自分で作った商品を販売するネットショップです。

f:id:chihuahua-works:20160211215706p:plain

ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
にほんブログ村