チワワワークスプロジェクト 〜二地域居住とモノづくりの夢〜

ものづくりブームに乗って「個人メーカー」の夢を実現できるか。平日は大阪で働き、週末を倉敷で過ごす、二地域居住を実践する"チワワワークス"が、 俺流「スカンクワークス」を目指して、個人プロジェクトを立ち上げました!本業とは別に隙間時間を利用してモノづくりに奮闘します。 3次元CADで設計し、3Dプリンターやレーザーカッターを使います。 他にもゆるーく日々の雑感、料理やライフハック、思いついたことを書いていきます。

倉敷で住んでイイなと思うこと。新鮮な魚を毎日食べられます。

私は5年前から倉敷で週末暮らしをしていますが、倉敷に住んで、特にイイなと思うことが、新鮮な魚介類がすぐに手に入ることです。

 

倉敷の近くには良い漁港がたくさんあります。市内には蛸で有名な下津井港があり、すぐ近くに牡蠣で有名な寄島港があります。

また、それだけでなく、岡山・倉敷は、日本海鳥取境港など)と太平洋(高知港など)の両方の魚を本州へ運ぶ要衝なので、全般的に魚の鮮度には自信ありなのです。

 

オススメは魚一匹買い

倉敷で魚を買う場合、普通にスーパーで買った方がいいです。

漁港併設の魚市場で買うと鮮度が最高で、その点はとても良いのですが、買った魚を自分で捌かないといけないので、ハードルが高くなってしまいます。

スーパーで新鮮な魚を一匹買いするとメリットがたくさんあります。

 

倉敷のスーパーの中には、魚介の鮮度で競争しているところがいくつかあって、場合によっては、漁港併設の魚市場に引けを取らない鮮度があります。

特に魚の鮮度に力を入れているスーパーとして、黒崎の「二軒屋商店」、香川資本の「新鮮市場きむら」など。あと「岡山コープ」なども鮮度の良い魚を置いていますね。

他のスーパーでも鮮度の良い「地物コーナー」を設けるところが多くなってきました。

  

私が特に愛用しているのは、倉敷四十瀬の「新鮮市場きむら」というスーパーマーケットです。

www.skimura.jp

 

この会社は、系列にプロ向けの魚市場を持っていていて、魚の鮮度がとても良いです。店内に魚市場スタイルの売り場があって、見て回るだけでも楽しいです。

f:id:chihuahua-works:20171203133005j:plain

 

f:id:chihuahua-works:20171203133028j:plain

 

もちろん魚介売り場では、捌いたお刺身も置いていますが、魚一匹買いの方が新鮮で安い場合があります。お店の人に頼めば3枚に降ろしてもらえますので、自分でお刺身にするのは簡単です。注意点として、生食したい場合、魚を購入する前に生食可能か確認はしましょう。

f:id:chihuahua-works:20171203140047j:plain

 

こんな魚を食べています

魚を一匹買いすると本当に安いので、都会ではちょっと躊躇してしまうような高級魚をカジュアルに食べることができます。これは高知産のの金目鯛です。

f:id:chihuahua-works:20171203140552p:plain

 

地物のミズタコを天ぷらにしました。生地に黒胡椒を効かせて、スパイシーに仕上げます。近くの居酒屋の人気メニューを家庭で真似しました。個人的にはタコは唐揚げより天ぷらの方が美味しい。一匹買いすると量が多いので、天ぷらだけでなく、お刺身を追加したりしてバリエーション豊かに美味しくいただきます。

f:id:chihuahua-works:20171203142107j:plain

 

一匹買いの難点は、量が多いこと。甘鯛とかイサキとか小さめの魚なら少人数向きです。この島根産の甘鯛は二枚におろしてもらいました。水洗いしてから、しっかり拭き、十分に塩をふって、ラップをせずに冷蔵庫で半日乾燥させます。良い塩加減の塩焼きができますよ。手間なんてかかりません。

f:id:chihuahua-works:20171203143737j:plain

 

大きい魚は一匹買いを諦めて、切り身を買っています。岡山県を代表する魚といえばサワラです。色々な食べ方を研究していますが、クリームソースのソテーなども大変美味でした。

f:id:chihuahua-works:20171203143109j:plain

 

まとめ

地方暮らしの楽しみは、その土地の美味しいものを、発掘するということがあります。これは都会住みでは味わいにくい楽しみです。倉敷に住むと瀬戸内海・日本海・太平洋の美味しい魚を毎日食べられるという特典付きです。

魚好きの人、魚を食べるために、地方移住なんていかがですか? 

 

 

 

マインドマップを使ってTODOを管理しよう。タスクをガンガンこなせる!

毎日やることがいっぱいです。忙しいです。

効率よくタスクをこなすために、TODOリストを使っている方は多いと思います。私もそうです。色々と試行錯誤を重ねて、最近自分なりの最適解が見えてきましたのでご紹介したいと思います。

 

マインドマップをTODOリストとして使うとかなり良い感じなのです。このやり方を始めてから残タスクの消化スピードが早くなり、より多くのタスクをこなせるようになりました。

 

 

なぜマインドマップはTODOリストに向いているか。

知っている方も多いと思いますが、まずはマインドマップのご説明を。

 

マインドマップはトニー・ブザン(Tony Buzan)が提唱した思考・発想法の一つ。 頭の中で起こっていることを目に見えるようにした思考ツールのこと。描き方は、表現したい概念の中心となるキーワードやイメージを中央に置き、そこから放射状にキーワードやイメージを広げ、つなげていく。この方法によって複雑な概念もコンパクトに表現でき、非常に早く理解できるとされ、注目され始めている。

マインドマップ - Wikipedia

 

https://shimojikiyotaka.jp/contents/wp-content/uploads/2014/08/unnamed.png

引用元:マインドマップのメリット | マインドマップ進化論

 

そもそもマインドマップってアイデアの発想法であり、思考の整理法です。平たく言えば、紙ベースをルーツとするただの表記方法でしかありません。

しかし世界的にここまで人気を得たのには理由がありまして、色々と有利な点があるわけです。マインドマップの利点とされるものをリストアップしてみます。

 

・見やすい。一覧性が高い。

・頭に残る。

・連想がしやすい。 次のアイデアが生まれる。

・次の決定がしやすい。 

 

このマインドマップの利点をTODOリストに活かします。

普通のTODOリストが一次元方向(上下)でのみ展開されるのに対して、マインドマップで情報を管理すると二次元方向(上下左右)で展開されます。

結果、大変見やすく、次にやるべきことを正しく決断できるようになります。また必要なことをやり漏らすことが無くなります。マインドマップとTODOリストはとても親和性が高いのです。

 

ただしマインドマップには描くのが面倒だというデメリットがあります。

しかし、この問題は専用アプリを使うことによって解消できます。私のオススメはMindMeisterというアプリです。

 

MindMeisterについて

マインドマップは、専用アプリを使用するとさくさく作れます。手書きなんて面倒臭すぎてやってられません。あとTODO管理に使うことが前提ですので、マルチデバイスに対応したアプリが必要です。マルチデバイスとは、スマホでもパソコンでも垣根なしに自由に参照・編集ができるアプリのことです。

出先でのTODO確認にはスマホで操作したいし、じっくり腰を据えて考えを編集したいときはパソコンで操作したい。色々と試して見ましたが、私が一番しっくりきたのはMindMeisterというアプリです。マインドマップ3枚までなら無料で使えます。私の用途なら無料分の3枚で十分です。基本的にドラッグ&ドロップで直感的に扱えるので、操作は簡単に覚えられると思います。快適な操作性もオススメできるポイントです。

www.mindmeister.com

 

実践TODO作成

まず下の画像を見てください。これが私が実際に使っているTODOです。これはパソコンから見た画面です。 

f:id:chihuahua-works:20171005221552j:plain

 

同じデータをスマホで開くと以下の図になります。パソコンとスマホで操作感覚はほとんど同じです。

f:id:chihuahua-works:20171014144834p:plain

 

いかがでしょう。一目で現在の状況が頭に入りませんか。 

中心から枝分かれしていくデータ構造が、人間の脳の意味ネットワークと呼ばれる意味記憶の構造によく適合しているので理解や記憶がしやすいと言われています。

 

私はこのマインドマップに「やるべきこと」という名前をつけています。

最初の階層は3つに分けます。「すぐにやること」、「後からやること」、「やったこと」です。

それぞれ以下のように使い分けています。

 

・すぐにやること:1週間以内に完了させる予定。

・後からやること:1週間より後に完了させる予定。数年後でもOK。

・やったこと  :完了した予定は、削除せずにここに入れる。

 

ものすごく大雑把な分類ですが、これくらいどんぶり勘定な方が長続きします。あと仕事とプライベートも区別していません。全部やるべきことです。スニーカーの洗濯もネットショップの在庫処分も同列に扱っています。

完了した予定は削除せずに「やったこと」に格納します。貴重な行動データベースですから、後から簡単に振り返られるように一定の間隔でまとめます。

 

MindMeisterを使ったTODOの操作例

MindMeisterの操作例をわかりやすく動画にしました。まず予定を追加する場合の操作です。

youtu.be

 

次に予定の移動です。「すぐにやること」から「やったこと」へ予定を移動させます。

youtu.be

 

最後は少し難易度が上がります。「やったこと」が増えてきたら日付をつけて過去分にまとめています。

 youtu.be

 

まとめ

実はこのマインドマップを使ったTODO管理、始めてからまだ2ヶ月も経っていません。 それ以前は別のアプリを使っていました。今現在、とても気に入っていますが、まだ発展途上です。これからも創意工夫を積み重ねて新しい知見が加わるかもしれません。しかし、しばらくはご紹介したやり方でTODO管理を続けていこうと思っています。

 

 

北海道は積丹のウニ丼がなまら旨ぇ!余市蒸溜所。青い池。お値打ち情報多め。

少し前の話ですが、今年の夏に友人を訪ねて北海道まで行ってきました。

 

現地住みの友人の案内で回れたので、住人ならではのお値打ち情報や、効率よく見所を回れるコツを教えてもらえました。北海道観光のモデルケースとしてご紹介したいと思います。

 

<目次>

 

北海道は格安航空会社で行こう

格安航空会社ってコスパが本当に凄いです。平日に移動したので大阪(関空)から千歳までの航空券が片道8000円でした。探せばもっと安いのもあると思います。私の場合、妻子の居る倉敷と職場のある大阪を往復してますが、200kmしか離れていないのに正規料金で片道6000円近くかかりますからね。距離を考えれば北海道の安さが際立ちます。上手く利用すれば、北海道も案外気軽に行けるんだなぁって思いました。

f:id:chihuahua-works:20170929224341j:plain

 

積丹でウニ丼に度肝を抜かれる

友人のお迎えを受けて、自動車で千歳から積丹へ向かいました。北海道での最初の食事はウニ丼です。なんか出落ちと言うか、いきなりメインイベント開催って感じになりましたね。それほど衝撃的なお味でした。

 

積丹はウニの名産地として知られ、札幌で食べるものより数段美味しいそうです。札幌から車で2時間半ほどかかります。でも途中に小樽があるし、積丹ブルーと評される美しい海沿いのワインディングロードを楽しめば、それほど距離は感じません。

 

私が食べたのは白ウニとアワビのちらし寿司です。時価で4,500円ほど。

f:id:chihuahua-works:20170929224935j:plain

 

ウニには白と赤があるんです。どちらを食べたいか、あらかじめ検討しておいた方が良いですよ。白はムラサキウニ、赤はエゾバフンウニです。赤の方は北海道の特産でより濃厚で美味しいとされています。お値段も張ります。

 

私は本州のウニと食べ比べをしたい思ったので白にしました。

何というか、臭みがゼロで100%旨味の塊というか。今までの人生で食べたものの中でトップを争うほどの美味しさでした。アワビも旨いんですが、ウニの戦闘力が強すぎる。スカウターが壊れるかと思った。

 

友人は赤と白のあいのせを頼んでいました。贅沢すぎる!(◎_◎;)

f:id:chihuahua-works:20170929225810j:plain

 

赤は白の上をいく信じがたいほどの旨さだそうです。時価で5,800円くらい。こっちにすれば良かったかな。あとおまけでついてるお吸い物がやたら旨いのです。なんかのっけから北海道の食のレベルにノックダウンされた感じです。

 

私たちが行ったお店は、新家寿司というお店です。生ウニの提供時期は6月〜8月、事前の確認は必須です。

近い将来、奥さんと娘を連れての再訪を心に誓いました。絶対に赤ウニも食べたいですから。

 

retty.me

 

 

余市蒸溜所でマッサンに会う

次に訪れたのはニッカウヰスキー余市蒸溜所です。ウイスキー博物館が併設されています。下の写真の建物内では、ウイスキーの試飲ができるので飲兵衛にはたまらない場所です。何と無料です。

f:id:chihuahua-works:20170930114851j:plain

 

余市蒸溜所内は広く見所も多いですよ。

f:id:chihuahua-works:20170930115858j:plain

 

私は旧竹鶴邸が特に楽しめました。ドラマ「マッサン」を見てましたから。

f:id:chihuahua-works:20170930121214j:plain

 

ああ、やっと会えましたね。マッサン。余市蒸溜所内はドラマを見ていた人には見覚えあるスポットが多数あって、あの演説シーンはこことか感慨に浸れますよ。

f:id:chihuahua-works:20170930121756j:plain

 

他にも有料試飲コーナーではもう市場には出回らなくなったシングルモルトの「余市」や「竹鶴」が飲めたりします。蒸溜所の本体、ポットスチルでの作業風景を見てると子供の頃の社会見学を思い出して、なんか楽しいです。

 

美瑛でひとつ星フレンチがお値打ち

二日目は美瑛や富良野にいくことにしました。北海道観光の定番ですが、こだわり人の友人は特別な昼食を予約してくれていました。ミシュランの一つ星レストラン「ビブレ」です。もちろん予約なしでは入れません。

 

このお店は自家製パンが有名でして、食後にお土産として買って帰ることができます。パンだけ購入することもできます。

f:id:chihuahua-works:20170930123652j:plain

 

私たちは2,600円のコースをいただきました。この値段でこの店の雰囲気・眺望・美味しさ・ボリューム、すごくお値打ちだと思います。

f:id:chihuahua-works:20170930124243j:plain

f:id:chihuahua-works:20170930124553j:plain

 

retty.me

 

お腹がいっぱいになったら、美瑛・富良野の美しい自然を楽しみましょう。私の場合あいにくの雨模様になってきましたが。

f:id:chihuahua-works:20170930125003j:plain

 

青い池は雨が降っても青いのです

Macの壁紙に採用されて一躍有名になった青い池は美瑛にあります。ぜひ寄りましょう。雨が降ってもちゃんと青いので良かったです。足元が悪いので歩きやすい靴で行きましょう。

f:id:chihuahua-works:20170930125511j:plain

 

個人的リコメンド 「北大は必ず行け」

三日目の朝、早起きして北海道大学に行きました。無料で入ることができます。とても美しいキャンパスです。日本の大学じゃないみたい。朝早かったので人通りも少なく、気持ちよく散歩ができました。

 

ブラタモリの札幌の回で北大が紹介されていましたね。もともと札幌は扇状地でそこかしこに湧き水がでる低湿地だそうな。その原始の札幌の風景を残すのが北大キャンパスなのです。

f:id:chihuahua-works:20170930130043j:plain

 

かの有名なクラークさんにも挨拶ができました。青年じゃないけど大志を抱きたいです。

f:id:chihuahua-works:20170930130514j:plain

 

新千歳空港で残り時間を満喫する方法

もう旅も終わろうとしています。飛行機に搭乗するまでに少し時間があるなら新千歳空港内を楽しみましょう。北海道で食べたかったものに味噌ラーメンがあります。空港内では有名店が軒を連ねているので、気軽に選ぶことができますし、市内の本店に行くより行列が短いです。

 

私が選んだのは、札幌の友人のおすすめもあり「けやき」というお店です。

f:id:chihuahua-works:20170930131043j:plain

 

なまら美味しいです。他にも北海道の美味しいお寿司なんかも食べおさめしておいてもよかですね。評価の高い「魚河岸 五十七番寿し 札幌シーフーズ」にいって3カンほど軽くツマミました。特に美味しかったのは北海道が誇る高級鮭「時シラズ」。鮭の概念を壊すほどの美味でした。

f:id:chihuahua-works:20170930131307j:plain

 

まとめ

やたらエンゲル係数の高い旅行でした。北海道の食い物は美味しいっていう噂は本当です。食べたり・飲んだりばっかりですが、満足度はめちゃ高いです。現地をよく知る友人がいたおかげでハズレなしのチョイスができたと思います。ご参考にしていただければ・・・

 

9ヶ月もブログを書かないとどうなっちゃうの?

9ヶ月ぶりのブログエントリーです。

最後に投稿したのが昨年末。冬・・・春・・・夏が過ぎ、風あざみ・・・

もう秋になってしまいました。

 

でも、実はブログをやめるつもりは全然なくて、相変わらずネタだけは集めていたのですよ。それでもやっぱり書けない日々が延々と続いておりました。ようやく精神的に恢復してきたので、再開を決断したわけです。

 

9ヶ月ぶりのはてブ訪問はどうなん?

この9ヶ月、自分のブログにほとんどログインしてませんでした。長らく放置して、空き家になっている自分の家に恐々入る気分です。蜘蛛の巣張ってたらどうしましょう。

f:id:chihuahua-works:20170917214131p:plain

 

最後に投稿した記事が真田丸でしたね。手前味噌ですが、結構好きな記事でした。大河ドラマ真田丸は面白かったなあ。

chihuahua-works.hatenablog.jp

 

読者登録していただいてる方は、特段減っていませんね。全くありがたいことです。

 

アクセスはどうなってるの?

ここは気になるところです。この9ヶ月のページビューの推移をグラフで見てみます。

f:id:chihuahua-works:20170922193356j:plain 

ゆっくりと漸減といったところでしょうか。

しかし現在でも、毎日300〜400人くらいの方が見にきてくれています。基本のアプローチはオーガニックサーチ(自然検索)なので、常時執筆していなくてもあまり影響がないのでしょうね。私のブログは、特にマネタイズをやっていません。少しAmazonアソシエイトを張っているくらいです。それでも少しはお金が入ってきてるみたいです。

 

2月に1日だけどっと流入がありますね。なんの記事だろう。調べてみるとヤフオクの記事でした。特に深い意味は無さそう。

chihuahua-works.hatenablog.jp

 

読者登録してる他の人のはてなブログは見てたの?

全然読んでなかったのです。そんで今日、一気に読みました。やっぱりみんな面白いなあ。いや、誰とも特段繋がりがあるわけでは無いので、旧友の活躍をSNSで見て、昔を思い出して目を細めるオヤジみたいな書き方しても寒いんですけどね。私なんて末端すぎてブロガーを名乗れるほどのポジションにいないし。まあ久々に読むのでお変わりないかなぁっと。

 

ワットさん

はてブご意見番。相変わらずの知的なエントリー。

www.watto.nagoya

  

かるびさん

相変わらず知的な高等遊民みたいな生活をされてらっしゃるみたい。素敵。

blog.imalive7799.com

  

父ロボさん

おお、非常に使えそうなアプリって感じ。てゆうか似たようなアプリを作りたいと思ってたところなんですわ。私、画像処理のプログラムは十八番なんですよ。

www.nanigoto.net

 

チルドさん

はい、クリックしちゃいました。

www.cild.work

 

キノさん

相変わらずのテンションの高さ(^^)

raiannka.hatenablog.com

 

かんどーさん

あの時の斎藤さんとのバトル&ロマンスには驚いたなあ。ベッキーもびっくり。今でも剥き出しの女らしく、逞しく生きてらっしゃるんでしょう。

www.kandosaori.com

 

斎藤さん

頭が良すぎる人は大変ですね。濃すぎる人生って疲れそう。僕は凡人で良かったな。この方とは、ツイッターで少しお話したことがあります。礼儀正しい方でした。

hatebu.me

 

あだばなさん

ブログタイトル変わったんですね。人文系に関してすごい知識量と含蓄で読み応えがあります。文章に熱さを感じて好きです。

ada-bana.hatenablog.com

 

ツチヤさん

ブログですごい儲けてそう。レビュー職人。

www.in-activism.com

 

ガジェッティさん

岡山繋がりで何度かコメントでやりとりしたことあります。マニアックな商品紹介。どこから情報仕入れてるんだろう。すごい。

gadgety.hatenablog.com

 

megさん

この方は岡山に移住された方で、お互いのブログにコメントしあったことが。HAKUJUJIのエクレアのことを教えてくれました。美味しかったです。

www.harenokunikara.net

 

そんでアンタは何してたの?

何でしょう、休みの日はどうもやる気が出なくて抜け殻のようになってましたね。大阪と倉敷の二地域居住生活は相変わらず楽しんでましたし、本業のSE業は順調、副業のオリジナル商品の販売も低空飛行ながらも一定の売り上げがあってぼちぼちです。愛娘の成長が生きがいの44歳です。

 

ブログは続けるの?

はい、続けます。

思ったこと、考えていることを世に問えるっていうか、発信できる場所があるのは、やっぱりイイことだと思うのですよ。そもそも書くことというか表現することが好きだし。今後も書きたいときに、好きなように書いていくつもりです。

 

<筆者近影:岡山寄島漁港にて>

f:id:chihuahua-works:20170923124704j:plain

 

 

【真田丸】望みを捨てなかった者にのみ、道は開ける【大坂夏の陣の戦略の話】

NHK大河ドラマ真田丸の最終回、大変面白く拝見しました。
 

タイミングの悪いことに、クラブワールドカップの決勝、レアル・マドリー鹿島アントラーズという最高にエキサイティングな好ゲームと同時刻になってしまったのですよ。

だからサッカーをリアルタイムで観て、真田丸は翌日録画で見ることにしたので、このエントリーを書いてるのは1日遅れです。

 

ドラマ真田丸の最終回は、とっても面白かったのですが、アクションシーンが多くて、真田幸村(信繁)の戦略についてあまり深く掘り下げられなかったのが残念です。

 

幸村は、すでに天下人になっている徳川家康を迎え撃つという圧倒的に不利な状況にも関わらず、確実に家康を討ち取るための戦略を立てていたのですよ。(正確に言うと戦略と戦術とは別で、以下の話は戦術に近いのですが、細かいことは言いっこ無しです。)

f:id:chihuahua-works:20161220081933j:plain

 

真田幸村が立てた大坂夏の陣の戦略

大坂夏の陣は、大まかに分けると「道明寺・誉田合戦」と「天王寺・岡山合戦」に分けられます。ここでは最後の天王寺・岡山合戦だけを取り上げます。

 

前回の大坂冬の陣で、大坂城は外堀・内堀の両方を埋められてしまい裸城になっています。なので、もう城に使い道はありません。幸村は野戦に勝機を見出すしかありませんでした。

 

しかし野戦は大軍を擁する方が圧倒的に有利な戦です。そして家康は諸国の大名を引き連れた30万もの大軍で戦を仕掛けてきました。対する豊臣方は浪人を中心とした10万人。数では勝ち目がありません。裸城に大軍、徳川方には楽勝ムードが充満していました。

 

せめて堀があれば、寡兵でも大軍を迎え撃つことができるのですが・・・・

実はあったんです。当時の大坂に使える堀が。

 

大坂の中心部には、上町台地と呼ばれるかなり高い台地があります。台地から見て海側の平野部と内陸の平野部を結ぶ水運用に台地を削って通されたのであろう古代の水路跡が、当時の四天王寺の南側にまだ残っていました。真田幸村毛利勝永は、この水路跡を整備して堀を持つ砦に変える突貫工事をおこないます。幸村は茶臼山で、勝永は四天王寺で、徳川軍を迎え撃つことにしました。

f:id:chihuahua-works:20161220003024p:plain

 

この堀はかなり防御に有効で、徳川軍はここから先へ進むことができません。楽勝のはずが全然ダメな状況に家康は怒り心頭です。前線司令官の本多忠朝(戦国最強の誉れ高い本多忠勝の息子)を叱咤しまくります。忠朝は冬の陣でも失敗をしていて、焦っていました。結果、徳川軍は被害の拡大も厭わずに無謀な突撃を繰り返すことになります。

 

反攻の開始

徳川軍は前のめりになりすぎました。これが真田幸村たちが狙っていた千載一遇の好機だったのです。サッカーで言うところの裏をとるという状態。前線と家康のいる本陣の間がガラ空きになってしまったのです。

 

まず毛利勝永が東側から砦を出て突撃を開始します。この時の勝永の戦働きは鬼神のようでした。まず本多忠朝を打ち取り、そこから小笠原秀政・浅野長重・秋田実季・榊原康勝・安藤直次・六郷政乗・仙石忠政・諏訪忠恒・松下重綱・酒井家次・本多忠純らの各軍を打ち破っていきます。前線に密集しすぎた敵軍は騎馬隊で蹴散らされると成すすべがありません。徳川の前線は混乱の極みにありました。

 

間髪おかずに真田幸村が西側から砦を出て、前線の敵兵を騎馬で突破して、前線と分断された家康のいる本陣を一直線に狙います。完璧に幸村の術中にはまったことを悟った家康は、本陣を捨て、逃げて逃げて逃げまくります。

 

家康は考えます。もし幸村の軍に捕まり、自分の首を取られたら、徳川の威光は失われ、ひょっとすると政権が瓦解するかもしれない。そうなる前に自分で腹を切り、家康の首が、敵方に渡らないようにしようと。

しかし徳川の家臣たちが必死に止めたため、なんとか家康の自害は免れました。

 

真田幸村はどれほどの劣勢に立っても決して勝利の望みを捨てていませんでした。この戦略を考案した時には必ず勝てると確信していたものと思われます。

 

豊臣方の敗北

ここで豊臣秀頼が戦場に登場し、豊臣の威光を知らしめたなら、徳川軍内にも多数いる豊臣恩顧の武将たちが動揺し、豊臣方の勝利は決定的になったでしょう。しかし秀頼は決して大坂城から出ることはありませんでした。このくだりはドラマでも描かれている通りですね。

おそらく大坂城の文官たちは、勝てる訳がないと考え、徳川方の慈悲にすがるつもりだったのでしょう。だから激しく抵抗を続ける幸村たちを疎ましく考え、邪魔をしたのかもしれません。家康の機嫌を損ねるような事が無いように。

 

さらに幸村ら前線の豊臣方には、不運が色々と重なり、逆に徳川軍に押し返されるようになります。真田幸村毛利勝永は砦の内側に戻り防戦一方となります。

 

もう一人の徳川方前線司令官の松平忠直は、執拗に突撃を繰り返し、ついに堀を突破して茶臼山の砦へ乗り込み始めます。真田幸村は後退して抵抗しますが、茶臼山の裏にある安居天神でついに最期を迎えました。毛利勝永大坂城まで戻り、自刃する豊臣秀頼介錯をしてから、自害して果てます。豊臣の陪臣たちからは、信用のおけない浪人どもという扱いを受ける彼らでしたが、結局、最後まで忠義の士であることを貫き通しました。

 

下の写真が現在の茶臼山です。手前の池が例の古代の水路跡の名残だと言われています。

f:id:chihuahua-works:20161127174953j:plain

 

戦後の真田幸村

大坂夏の陣が終わり、徳川家康の陣屋へ真田幸村の首が運ばれます。その首を見た家康は、配下の武将たちへ語りかけます。これが日の本一の兵(つわもの)の面構えであると。激賞と言ってよいでしょう。そして幸村の髪を少し切り、戦で特に功績のあった武将へ褒美として与えました。武将たちは幸村の武勇にあやかりたいとこぞって請い求めたと言われています。幸村の首は三条河原にさらされることもなく、敬意を持って埋葬されました。

 

通常、時の政権へ歯向かった人間は、徹底的に貶められ歴史の闇に捨て去られるのが普通です。しかし真田幸村は完全に例外となり、徳川の世であっても絵巻物の主人公になったり、日の本一の兵として長く語り継がれることになります。

 

大坂夏の陣」ゆかりの場所

前回のエントリーで慶沢園と茶臼山を取り上げましたが、そのついでに真田幸村最期の戦い「大坂夏の陣」ゆかりの場所を色々と廻りました。

 

例えば古代の水路跡って茶臼山の池以外にも残っているんですよ。

下の写真を見てください。道路が少し窪んでいるのがわかりますでしょうか。これは現在の谷町筋天王寺駅四天王寺の中間地点くらいの場所です。もう埋め立てられていますが、今でも水路の窪み跡が残ってはいるんですね。日本バプテスト大阪教会の前あたりです。

f:id:chihuahua-works:20161220015022j:plain

 

一心寺存牟堂

大阪夏の陣の歴史散策をするならば、絶対外せない場所が一心寺存牟堂(ぞんむどう)です。茶臼山入り口の向かいにあります。無料で利用できます。

f:id:chihuahua-works:20161220015631j:plain

 

存牟堂では、大坂夏の陣の経過が良く分かる7分ほどの映画を上映している他、立派な夏の陣の金屏風絵が見れたり、歴史散策マップがもらえたりします。

f:id:chihuahua-works:20161219231118j:plain

 

金屏風絵の石の鳥居を見てから、すぐ近くにある本物の四天王寺の石の鳥居を見るとなんだか感慨深いものがあります。

f:id:chihuahua-works:20161220020311j:plain

 

どれほど絶望的に思える状況であっても、決して望みを捨てず、勝利のための手を全て打つ。

そんな真田幸村の生き様は、後世の人たちに勇気を与えますね。

 

あ、そういえば、絶対に勝ち目がないと言われた銀河系軍団レアル・マドリーに対し、一歩も引かずに善戦し、倒す寸前まで持ち込んだ鹿島アントラーズも幸村イズムの後継者かもしれないですね。チームカラーは赤で同じだし、チームシンボルが同じく「鹿の角」という奇遇。現代においても、幸村の魂は生き続けているのです。

千輪々商店は、自分で作った商品を販売するネットショップです。

f:id:chihuahua-works:20160211215706p:plain

ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
にほんブログ村